『“自分の嫌いなところ”への正しい向き合い方、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第49回】

「ありのままの自分を受け入れればいい」は大間違い自己肯定感をアップするためには、まず自分の嫌いなところを自覚することこんにちは、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。『自己肯定感を上げる5つのポイント、教えてやんよ』で、以下の5つのポイントが重要だと解説しました。『自己肯定感を上げる5つのポイント、教えてやんよ』はこちら1.とにかく様々なことに挑戦する2.自分に「なんで?」と問いかける3.失敗をなかったことにしない4.日常に「いいな」を散りばめる5.自分の嫌いな部分を自覚するでは最後に、5番目の「自分の嫌いな部分を自覚する」について解説していきたいと思います。よく、「自分の嫌いな部分を受け入れること=自己肯定感アップにつながる」と思い込んでいる人が多いですが、それは間違いです。正しくは、「自分の嫌いな部分を自覚すること」が自己肯定感アップにつながるんです。そもそも自分の嫌いな部分を無理に受け入れようとすると、むしろ逆効果でストレスばかり溜まってしまいます。 はっきり言うとくで?どっかのカウンセラーが言うてるような、「ありのままのあなたでいい」とか「頑張らなくていい」とか大嘘やからな?自分を好きになるためには、好きになるための努力が必要やねん。ad1自分の嫌いな部分は克服する努力をダメでも諦めず、それをカバーする「良いところ」を見つけること考えたら当たり前ですよね。たとえば、しん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました