『結婚や出産=幸せの全てだと勘違いしたらあかんで?』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第56回】

恋愛において大事な「理解」と「共感」この2つを実践するのはかなりハードルが高いこんにちは、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。よく恋愛指南書には、「彼のことを理解しましょう」「共感しましょう」と書かれていることが多いですが、ちゃんと実践できている人って実は少ないです。なぜなら、本当の「理解」「共感」について知らない人が多い上に、知っていても実践するのはかなり難しいからです。僕のブログでもそのことについて書いたのですが、プロのカウンセラーである僕でさえも、「できてますか?」と聞かれたら「できています!」と即答はできないでしょう。藤本さんのブログはこちら>恋愛指南書によく書かれてる「彼を理解しましょう・共感しましょう」という行為が、いかに難しいことなのか教えてやんよ。そんな僕も、理解と共感について日々考えているのですが、なぜそんなに難しいのかというと……「本当の理解」とは、自分の主観と感情を挟まずに相手のことだけを知ろうとすること。そして「本当の共感」とは、相手の気持ちを代弁してあげることだからです。ad1相手を理解するとは、その人の成り立ちを知る必要がある単なる“好感”は共感ではないたとえば28歳のIT企業に勤務している男性がいたとして、その人は焼き肉が好きだったとしましょう。彼と接している女性が、「へー、28歳でIT関係なんだー。焼き肉、私も好き!わかるー!」と会話していたと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました