『恋愛指南書を読むほどダメ恋に陥る理由、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第52回】

どういう女性が恋愛感情を抱かれやすく、恋愛成就しやすいのか大事なのは「外見」と「人間力の高さ」こんにちは、リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。前回の連載では、「性別の承認」のせいでダメ恋に陥る人が多いことについて解説しました。前回のコラム>『ダメ恋に陥る“性別の承認”とは何か、教えてやんよ』藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第51回】でもその一方で、男女問わず恋愛成就しやすい人も一定数います。彼ら彼女らにはある共通点があり、それは「容姿が良くて人間力が高い」ということなんです。容姿とは、「可愛い」「かっこいい」といった視覚的なものではなく、その人自身の「生き様」が良質なオーラとして外見に表れているかどうか、ということです。そして人間力とは、自立した一人の人間として生きていく上での総合的な魅力とその力のことです。容姿だけが良くてモテるのは20代後半まで。人は大人になればなるほど、周囲から身だしなみがきちんとしていて清潔感があることを求められます。そして第一印象の良さは「当たり前」で、その上で「人間力の高さ」が必要なんです。つまり、内面を磨かずに外見だけを磨いている人は、歳を重ねるごとに異性から相手にされなくなっていきます。外見すらも磨かない人はもっと相手にされなくなっていきます。ad1恋愛指南書を読んでいる女性はなぜモテないのか小手先のテクニックを学んだところで、内面は磨かれない恋

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました