「誹謗中傷を言われた時の正しい立ち振る舞い、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第72回】

誹謗中傷は芸能人だけに限ったことではないあなたにも起こり得るかもしれないSNSの誹謗中傷で、一人の若い女性が先日亡くなりました。その出来事をきっかけに、ニュースやネット上で「誹謗中傷」という言葉を目にすることが多くなりました。他人を悪く言ったり罵ったりすることが誹謗で、根拠のないことを言いふらしてその人の名誉を傷つけることが中傷。この2つの言葉を組み合わせて誹謗中傷になるようですが、つまりただの悪口や言いがかりでしかありません。この誹謗中傷問題は、今や対芸能人だけに起きている問題ではなく、僕たち一般人にも身近なものとなっています。SNSを活用されている方なら、いつ自分が誹謗中傷の的になるかわからないという不安を感じたり、すでに一部の心ない人間の書き込みによって傷ついたりした方もいらっしゃるかもしれませんね。adそしてもちろん誹謗中傷は、ネット上だけで起きていることではありません。職場や特定のコミュニティなどで、何も悪いことをしていないのに自分がその対象になってしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回のコラムでは誹謗中傷対策として、自分がその対象になってしまった時の心構えと対処法をお話させていただきます。ad1誹謗中傷は「幸せではない人」がすること悪口は、巡り巡って必ず自分に返ってくるまず、なぜ誹謗中傷をしたり、悪口ばかり言ったりする人がいるのか?これは大事なこと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました