「脈あり判断をミスる女性の3つの落とし穴、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第76回】

どう脈ありか判断するのか核心をつく前に、まずはジャブ打ちが大事気になっている男性が脈ありかどうかは、どう判別すれば良いのか。検索してみると、様々な判別方法が記載されたブログやサイトがネット上に出てきます。しかし見ている限り、それらの情報のほとんどが「当てにならない」んですよ。なぜなら、このコラムを通じて度々お話しているように、脈ありかどうかを確かめるためには「核心をついた言葉」を使わないと分からないからです。adたとえば、相手の男性に優しくされたときに「そういうことをされると好きになっちゃいそう」だとか、2人で食事をしているときに「私があなたのことを好きになったらどうする?」というように。このように、「私はあなたと恋愛関係になっても構いませんよ」というニュアンスを含んだ言葉を伝え、その後の相手の反応を見て脈ありかどうかを確認するわけです。いいなと思った相手と、比較的早い段階で恋愛関係になれる女性なら当たり前のようにやっていることですが、彼女たちは成功率を上げるため、核心をついた言葉を使う前からジャブを打っていることも多いですね。ad1「人としての好意と興味があること」を伝えるのがジャブ打ち早すぎる脈あり判断をしてしまう人がやってしまう3つの落とし穴それはどういうジャブかというと、「人としての好意と興味があること」をガンガンに伝えていくんですよ。つまり褒めまくるし、相手のことを知ろう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました