「婚活は“休憩”が大事な理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第75回】

婚活疲れの対処法とは?休んでいる間の焦りは禁物恋愛市場でよく聞く言葉の一つに、「婚活疲れ」というものがあります。この疲れはどういうものかというと、・出会いに向けて積極的に動いているのに、なかなかピンとくる男性と出会えない・せっかくいい感じになってきたと思っていたら急に進展しなくなり、さらにこういうことが何度も続いている・そうすると、なんだか自分自身が否定されているようでどんどんみじめになっていく・お金もかかるし、時間もかかる・そもそも初対面の人と一から人間関係を築くことがしんどいad実際カウンセリングでも、「婚活することに疲れてきたんですけど、どうしたらいいですか?」といったご相談を受けることがよくあります。その度に僕はこう答えているんです。「一旦休んだらいいじゃないですか」と。そうすると、必ずこう返ってくるんです。「でも休んだら結婚が遠のくし、休んでる間にもしかしたらいい出会いがあるかもしれないから不安です」と。彼女たちの言い分はもっともですし、その気持ちはすごくよく分かります。ですが、そもそも「疲れ」を感じていることって、「もうそろそろ限界やで? ちょっと休みや?」というサインじゃないですか。それに、すごく疲れているのにそれを無理やり推し進めようとして、ほとんどの場合が納得いく結果にならないのは、仕事も婚活も同じです。ad1あなたの婚活に、あなたの意見はありますか?他者の価値観

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました