「地雷を踏みやすい3つの会話術、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第93回】

コミュニケーションとは、話す相手と打ち解けるためのもの駆け引きではない現代では、様々なコミュニケーションスキルをネット上で学ぶことができます。あまり会話が得意ではないから、人との距離感がなかなか縮まらないという人。仕事で初めて会った人と、何を話せばいいか分からないという人。このコラムの読者さんは、いいなと思っている男性と仲良くなるために、そういったテクニックを学んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。adコミュニケーションスキルは駆け引きではないので、相手を試して気を引くというものではありません。あくまでも、話す相手と打ち解けるために使うものです。しかし、こういったスキルの中には、真に受けて多用してしまうとかなり寒い人という印象を与えるものもあります。今回は、そんなバレたら気まずいし寒いコミュニケーションスキル3選を、お話したいと思います。ad1「オウム返し」はバカにされているように聞こえることも追加の質問をして、会話を自然な形に1つ目が、「オウム返し」。相手が話した言葉を、そのまま返すという有名なテクニックですね。たとえば、こういう使い方です。「俺、ラーメンが大好きでさあ」「へえ。ラーメンが大好きなんだ」相手の言葉をオウム返しすることによって、好感を得られやすいと言われていますが、このテクニックを使いすぎる人は相手にこう思われてます。「この人、アホなんかな?」そして、さらにこう

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました