「今こそ人間関係の棚卸しをせなあかんで?」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第64回】

今、人は二分化され始めているあなたに想像力と配慮はありますか?こんにちは。リアライフカウンセラーの藤本シゲユキです。現在世の中がこういう状況になって、顕著に人が二分化されているように思います。それはつまり「まともな人」と「まともじゃない人」。前者は細心の注意を払いながら生活を送っている人です。そういう人は危機管理能力がしっかりとあって、自分の身の危険だけではなく、自分の行動一つで他者に迷惑をかけることがあるかもしれないという意識があります。つまり先々のことを考えられる「想像力」があり、「配慮に長けている人」といえるでしょう。その一方で後者は、このご時世にも関わらず普段通りの生活を送っている人。そういう人たちは危機管理能力だけではなく、他者に対する想像力も配慮も欠けています。ad1今、人は「身の周りの人の整理」をしている人間関係を見直す人が増えている実は今意識が低くこれまで通りの生活を送っている人は自制心の欠如ゆえに、「友達をなくしている」ケースが見受けられます。「まともな人」は「まともじゃない人」に対して、冷ややかな目で見ているだけではなく、憤りやいら立ちを感じています。このご時世だからこそ、「人との付き合いを改めよう」と考えている人は非常に多いように思います。実際にカウンセリングを行っていても、次のような意見を聞くことが増えました。「不要な外出をたくさんしていて、何も考えない人だ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました