「メイクや服装を変えてもモテない本当の理由、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第73回】

とある新人ホストのお話3ヵ月で激変してしまった理由最初に少し、僕の昔話にお付き合いください。10年以上前、僕がまだホストクラブを経営していた頃の話です。当時仲良くしていた他店のホストクラブのオーナーさんから、ある日電話がかかってきました。「ちょっと聞いてくれよ! めっちゃ男前の新人入ってん! 今から見にこーへん?」なるほど、期待の大型新人が入店したから自慢したいんだなと思い、「じゃあ今から行きます」と言って電話を切りました。そして彼がいる店に行き、男前の新人くんに会わせてもらったんですね。たしかにめちゃめちゃカッコいい。そりゃ自慢したくなるのもわかる。「ええやろ? ええやろ?」とニヤニヤしながらオーナーさんが言ってくるので、「やりましたね! ええなー。うちにも男前の新人が入ってこーへんかなー」なんて言いながら、店を後にしました。adそれから3ヵ月後。僕はお客さんを連れて、このオーナーさんのお店に飲みに行ったんですね。そしたら席についてくれた男の子が、「お久しぶりですね!」と声をかけてくれるのですが、一瞬誰かわからなかったんですよ。「あ、あのときの男前の新人くんや!」しばらくしてから彼のことを思い出し、雑談していたのですが、僕は妙な違和感を覚えていました。その違和感は何かというと、雰囲気が変わりすぎているんですよ。しかも悪いほうに。最初出会ったときは、まだ水商売のことを何も知らない初

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました